10月8日(日) KM耐 90分耐久レース エンジョイクラス 報告 初表彰台は1番上だった
10月8日(日) KM耐 90分耐久レース エンジョイクラス 報告 初表彰台は1番上だった

先日は3日間もの間ショップの営業をお休みさせていただき申し訳ありませんでした。

皆様のご協力ありがとうございました。

さて3日間のレースイベント報告です。

続いて10月8日の日曜日の幸田サーキットで開催されたミニバイクレース

「KM耐久 90分ビギナークラス」

初級者&中級者などをメインに行われる敷居のすごく低いレースです。

100ccのバイクを使い90分を2人以上のライダーで交代で走ります。

エンジョイクラスにもビギナークラスと同じように面白いルールとしてタイム制限があります。

レースとはいかに早く走るかですがエンジョイクラスも早く走り過ぎるとその週回は加算されません

トップクラスの方が53秒52秒で走るコースですが56.0秒より早く走ってはいけないというルール

初級者にも優勝のチャンスがあるクラスです。

店長小山は56秒を切った事がなく、しかも2回しか56秒台を出した事しかないので安心して走れますね!

 

店長はこのクラスにお客様の「旭パパ」(近藤君)とペアで参戦させてもらいました。

ゼッケンはもちろん「39」バイクのカラーももちろん「ピンク」

ロケパンからもう1チーム 昨日60分で店長小山とペアを組んだフナッツー兄のチーム

「フナッツー兄&フナッツー弟(ゴリくん)&平君」の三人体制 (ゼッケン204)

フナッツー兄とは今日はライバルとして戦います。

ちなみに、このチームの平君は源氏と平家で有名な平家の末裔です!(*’▽’)

IMG_5910 IMG_5907 IMG_5908

ピンクのTが近藤君、グレーのツナギがフナッツー兄、真ん中黒Tがゴリくん、グレーのパーカーが平君

 

当日の天候は昨日とは打って変わって晴天 暑くなりそうです。

本日のグリーフィング(レースの注意などの説明会)は外で

XDHE7515

グリーフィングあと90分の予選です。

今日は練習できてない近藤君になれてもらうために近藤君からコースイン

なかなか感じが掴めない様で時折首をかしげながらアタック

58秒台中盤のタイムをコンスタントにだし12週目でピットイン

店長小山と交代

昨日の予選での転倒が頭をよぎるも落ち着いてコースイン

徐々にペースをあげ58秒前半に入ってきたところでペースの遅いバイクに引っかかり

なかなか抜けないので一旦ピットスルー(ピットインしてそのまま停止せずコースに戻る)する事に

ここから店長小山頑張りまして57秒台を出し始め予選終わり5分前に56.937秒で予選終了

90分予選 ←予選結果

予選総合11位  4stクラス 2位

エンジョイクラスは昨日のビギナークラスと違い バイクの種類によってクラス分けがされています。

ロケパンチームは4st(フォースト) ノーマルに近く改造範囲が狭い4サイクルエンジン (エイプ100 XR100モタードなど)

あと、FN:ホンダ製NSFと言うレーサー(サーキット走行専用車両) 4stよりもエンジンパワーがある4サイクルエンジン

2st(ツースト):2サイクルエンジンでパワーがあり軽量改造範囲も広い50cc

 

そしていよいよ決勝です

ポールポジションはなんと4stクラス ロケパンでバイクを買ってくれた事がある小佐々君のチーム

予選上位のチームは3時間耐久のトップを狙う人たちばかり エンジョイには練習兼小手調べで参戦してる?

この人達には勝てる気がしない!(笑)

しかーーーし!56秒ルールがあるので可能性はゼロではない!!!!!

スタートライダーは近藤君に彼のが若いので沢山走ってもらう作戦

近藤君30分→店長小山30分→近藤君30分

ライバルフナッツーチームはフナッツー兄30分→平君30分→ゴリくん30分

タイムの早いフナッツー兄でスタートダッシュで逃げる作戦

 

昨日と同じくルマン式スタート コースの反対側からバイクに駆け寄ってスタートです。

IMG_4658 ←写真がないので昔のを流用

 

レースアナウンサーのナギサちゃんの「5・4・3・2・1・」スターター筒井氏の日の丸が振られ一斉に走り出します。

スタートの失敗はなく無事にスタート

オープニングラップは1つ順位を上げ10番手 ホールショット(最初にトップを走ってるバイク)は女性ライダーのみどりん

しかし2週目にみどりん55秒台 で最後尾に さらに3週目も55秒台を出して 週回加算されないだけでなくピットストップペナルティ(一旦ピットに戻り30秒間ピットレーン出口で停止)優勝戦線から脱落 トップチームでも勝てない訳がここにありました。

5週目辺りから上位チームが56秒台を連発56秒を切ってしまいそうなチームも

各車ペースを抑えてるように見えても熱くなってきてるのか56秒前半が連発

そして12週目に

「あーーーなんとここで上位4チームが55秒台ですぅぅぅ~~」

上位4チームが55秒台を出してしまいました。

これでロケパンチーム7位 フナッツーチーム5位

更に上位チームが55秒台を出し

6位と4位

ここからフナッツー兄が56秒台後半を連発し始めガンガン行きます。

フナッツー兄も今まで56秒台は1度しかなかったのですが今日覚醒しました!

20週目ナギサちゃんのレースアナウンス

「あーここで1台転倒していますね~~」「ゼッケンが確認できてません」「どのチームでしょか~~?」

の声に電光掲示板を見ると

今まで出ていた上位5位までの表示の中に204番の表示がない!

あ~~フナッツー兄だぁ~~

レース実況席のちょうど前がピットだったのでナギサちゃんに手と指で「204」と教える

すると「どうやら転倒してるのはゼッケン204番 EPK のようです」「あの派手なオレンジのツナギはフナッツー兄ですねぇ~~」

「小山店長もバタバタし始めました~」

フナッツー兄エンジンがかからないのか押して帰ってきてる

この時 近藤君は淡々と集会を重ねてくれている この時点で総合5位 クラス3位

 

フナッツー兄がピットに帰ってきた。

転倒てスロットルホルダーが破損しスロットルワイヤーがとび出している(車だとアクセルが壊れてる感じ)

応急処置で対応するしかない。修理を手伝いたいがここで店長小山チームはライダー交代のタイミング

フナッツー兄は修理できるので任せて

30週走ったところでピットボードをお手伝いに来てくれてた真由美ちゃんに出してもらい

31週目に店長小山は近藤君と交代

ライダー交代すると40秒ほど余分にロスするので同一周回での争いなので一気に順位がさがります。

この時点で総合11位 クラスは何んとか3位をキープ

ここから店長小山頑張りました。

58秒台を刻みながら徐々にペースアップ

折り返しの45週目で他のチームがライダー交代で順位がかわります。

他のチームが躯体でペースが上がらない中57秒台もだしなが走行で

51週目に総合5位クラス2位に

この時点でクラス1位とは25秒差 ここからさらにペースアップ

56秒台を何度か出しながら前を追いかけます。

 

本当は60週目で交代のはずだが

この時チームの作戦(ピットに居るメンバー達)がペースが良いからこのまま少し長く走らせようだったらし

自分も乗れてたし疲れてなかったのでピット無視して走ろうと思ってた(笑)

 

クラストップのペースが上がらないのも手伝って

64週目ついに クラストップに 総合も3位に浮上です。

66週目には56秒216のベストタイムをマーク ヤバかった もう少しで55秒台になるとこだった

55秒台いけそうな気がしたからちょっと残念だったけど我慢!!!

その後は57秒前半に抑えて走行

ピットのメンバーも55秒台出ちゃうかもって思ってピットインのサインをだしてきたので70週目でピットイン

この時点でクラストップ 総合3位

しかし、ピットインすると40秒のロスタイム

ピットアウトした時にはクラス3位 総合は8位まで後退

しかし、クラストップと2位との差はわずか10秒ほど

近藤君頑張る!

レース実況のナギサちゃんもこの接戦を追いかけてくれて熱い実況をしてくれてる。

 

77週目なんとクラストップのチームがピットインライダー交代で

2位に浮上 トップとの差はわずか3秒

「さーテールTOノーズの接戦です」「ロケットパンチ39がついに4stクラスのトップに立ちました~~」

「でもまだわかりません2位はすぐ後ろにピタリと追いかけております」

そして残り10分の81週目ついに抜いてクラストップ浮上

 

 

しかし、近藤君は2位だと思っている

クラストップだったチームがピットインをしたのに気づいていない

しかもそのチームがすぐ目の前を走っているからだ

本当はこのチームは1週送れとなっているので、

後ろを走る#63号車だけを気にしてペースよく走ってくれればいいのだが

前の#15号車を必要に追いかけ抜こうと頑張っている

15号車も抜かけないように走っているのでなかなか抜けない

少し無理をして抜こうとしているので接触などして転倒やコースアウトなどしたらと思うと

も~~~店長小山ヒヤヒヤで残り10分がちょ~~~~長く感じました。

しかも残り3週の90週目には56秒台叩き出し

「ロケットパンチ39 ここ来ての56秒台だぁ~」「大丈夫かぁ~56秒を切ってはいけませんよ~」

「ロケットパンチ39は昨日やらかしてますからねぇ~~ちょっと心配です」

残り3週と思いさらにアタックをかける近藤君!

必死にピットレーンからペース抑えての支持を出すも全く見てない!(ーー;)

ファイナルラップにはさらにアタックを仕掛けるがブロックされて抜けない

店長はじめピットのメンバーヒヤヒヤドキドキ

そのままゴールを迎えうなだれながらチェッカーを受ける近藤君とは対象に

店長とピットのメンバー達は大喜び!

店長ガッツポーズで泣いてました!

実況のナギサちゃんも「やりました~ロケットパンチ39 見事クラス優勝です!」

「小山店長 めちゃめちゃ嬉しそうです 喜んでます」

ピットに戻ってきた近藤君をみんなで出迎え

説明してはじめて優勝したことに気付いた近藤君でしたが実感がなさそうだった(笑)

 

KM耐90分エンジョイラップモニター ←当日のレースの順位やタイムが良く分かります

決勝スタート2:09:00から

KM耐90分エンジョイ決勝結果

 

そして表彰式

まさか、表彰台にあがれるなんて思ってもいなかった

今日も楽しかったらいいから

いつかは表彰台に乗れたらいいなっておもってた

でも乗れた

初めて登る表彰台は1番高いてっぺんでした。

最高にうれしかった 泣いた!

一生の思い出になりました

一緒にやってきたお客さん達やKM耐のスタッフの皆さん

サーキットで知り合い 色々と教えてくれた皆さん

本当にありがとうございました。

感謝でいっぱいです

IMG_5914 IMG_5917 IMG_5919

もしまた、表彰台に上がることがあったとしてもこの日の事は忘れません

まだまだこれからなので皆さんこれからもよろしくお願いいたします。

楽しく一緒に遊んで下さい。

IMG_5913 IMG_5925 IMG_5926 IMG_5927 IMG_5929

はじめてみたいと思った方楽しいです そして感動できます。

努力は報われるみたいです。

一緒に感動してみませんか?

IMG_5930 IMG_5933 IMG_5932 IMG_5949